背中のニキビの原因は?女性がキレイな背中になる3つの方法

背中のニキビの原因は?女性がキレイな背中になる3つの方法

 

背中のニキビに悩んでいませんか?

 

ニキビが出来たり跡が残ってしまうと、ドレスを着たり・水着を着たり・肌を露出する機会に気になってしまいますよね・・・背中のニキビをできなくする方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

背中のニキビの原因

背中は体の中でも顔の次に皮脂腺がたくさんある場所です。そのため皮膚の分泌が多く、ニキビができやすいのです。

 

大切なのは汗や皮脂をしっかり洗い落とし、清潔にしていくことです。

 

やりがちなNG行為

あなたはナイロンタオルでゴシゴシとこすっていませんか?あの素材で毎日こする事によってそれが刺激になり、シミになる恐れもあります。

 

背中を洗うには

綿のタオルで優しく洗うことがポイントです。

 

体を洗う洗剤としておすすめなのは、固形石鹸です。余分な成分が入ってなく、すっきり洗うことができます。

 

またボディソープはおすすめしません。界面活性剤が多く含まれ、 肌を洗いすぎてしまいます。洗った後にしっとり感を出すタイプのものは、油分が配合されています。これが肌に残ってしまってニキビの原因になることもあるのです。

 

洗う時には固形石鹸をしっかりと泡立て、綿のタオルを使ってやさしく洗いましょう。

 

シャンプーやトリートメントにも注意

シャンプーの洗い残しに注意しましょう。 髪の毛が長いと背中にその成分が残り、それが肌の刺激となってしまいます。シャンプーやトリートメントの成分もできるだけ刺激の弱いものにしておきましょう。

 

洗う順番は、まず髪の毛を洗ってから、その後に体を洗うようにしましょう。

 

着るものの素材に注意

汗はそのままにしておくと、衣類が汗を吸収してそれが刺激になることもあります。まず汗をかいたら、こまめに拭き取るようにしましょう。

 

また背中に直接触れる素材は 綿素材が最適です。綿は吸水性が良く、肌触りの良いものを選びましょう。肌に刺激があるナイロン・ポリエステルなどの化繊を選んでしまうと、肌の刺激が強くニキビが増えてしまう原因になるので控えましょう。

 

背中にニキビが出来やすいタイプ

ニキビのできやすい女性の多くは、血行不良で冷え性の人が多いです。

  • 頭痛や肩こり
  • 激しい生理痛
  • イライラのある人

こんなひとが当てはまります。

 

また生理前は特に血行が悪くなり、血流が滞りがちになります。そのためニキビができたり悪化しやすくなるのです。

 

背中のニキビが出来にくい対策を

f:id:michelangelo2010bj:20171019163936j:plain

 

  • 日頃から汗をかいたらこまめに拭きましょう
  • お風呂ではよく湯船につかって体を温め、体を優しいく洗いましょう
  • 肌に触れる下着類は綿素材を選びます

これらの事を心がけて、ニキビができにくい体質に変えていきましょう。

 

そうするとすっきりとしたつるっとした背中を手に入れることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク