乾燥肌の食事【知ってた?】サラダの食べ過ぎは美肌の逆効果

乾燥肌の食事【知ってた?】サラダの食べ過ぎは美肌の逆効果

乾燥肌になると肌が敏感になって、基礎化粧品にも気を使いますよね。

 

外側からだけでなく、食事によって体の中からも調子を整えることが出来るのです。食べるだけで肌が潤う食品を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

偏らないバランスの良い食事を

f:id:michelangelo2010bj:20171018223440j:plain

 

乾燥肌に必要なことは、食事によってバランスよく栄養素を取り入れることです。 栄養素は単独で作用するものではないので、特定の栄養素ばかりたくさん取ったところで良い効果は表れないのです。

 

またダイエットのためにといいながら、お肉やお魚などのタンパク質を取らない食事制限のダイエットが流行っています。ですがタンパク質や酵素が体や肌を作っているのです。

 

タンパク質も取らないと体が不調になるなるだけではなく、様々な弊害が出てきてしまうのです。

 

  • 疲れが取れない
  • 肌の疲れが出る
  • 体力が衰える
  • 睡眠の質が悪くなる
  • 朝起きづらい

 

こんな状態で、「美容のために野菜が必要!」と野菜サラダばかり食べていても美容の効果は出ないのです。タンパク質もビタミンもバランスよることが大切なのです。

 

肌の乾燥が気になる時に積極的に摂りたい栄養素

特に肌に潤いをもたらすビタミンA は必ず取りましょう

ビタミンAは肌のターンオーバーを調整して、みずみずしく健やかな状態で肌が生まれ変わるのをサポートするという効果があります。ビタミンA はレバーや緑黄色野菜に豊富に含まれています。

 

  • うなぎ
  • 鶏レバー
  • モロヘイヤ・ほうれん草・かぼちゃ・ニラ・小松菜

 

鉄分が必要

また乾燥肌の人は、血行不良によって代謝が悪くなっている場合も多いのです。血行を促す働きのある鉄分をとることが望ましいです。

 

  • 高野豆腐
  • ひじき
  • あさり
  • 納豆
  • 枝豆

 

ビタミンE

緑黄色野菜には抗酸化作用が高く、肌の老化を予防する効果があります。緑黄色野菜のビタミンEには強い抗酸化力があり、血行促進に優れています。またビタミンCと一緒に摂取することで抗酸化力がさらに高まります。

  • かぼちゃ
  • 赤ピーマン

 

ビタミンC

またじゃがいもやカリフラワーなどに多く含まれるビタミンCも、美肌にとってはとても有効な栄養素なので積極的にとりましょう。

 

生野菜に要注意

注意することは、生野菜を摂りすぎることです。

 

つい外食などしていると野菜が足りないと思い、生野菜のサラダを注文してしまうことも多いと思います。

 

ですが生野菜は体を冷やしてしまうことがあり、それによって血行不良になり肌に栄養が行き届かなくなることがあります。 食べる時には温野菜などがおすすめです。

 

乾燥肌は食事で変える

f:id:michelangelo2010bj:20171018223535j:plain

 

食事は毎日の積み重ねです。

 

乾燥肌はまず体の中から変えて行きましょう。毎日肌に良いものを摂取することによって、美肌にもつながります。 食べるだけで肌がしっとりと美しくなるものを、積極的に取り入れましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク