30代からの女性の加齢臭対策【やめれば臭いが無くなる】3つのこと

30代からの女性の加齢臭対策【やめれば臭いが無くなる】3つのこと

シャツの襟あたりの臭いが気になったことありませんか?

 

職場や電車に乗っている時などの周りに人がいる空間で、自分が臭っているのかが気になり不安になることってありますよね・・

 

臭いはデリケートな問題で、なかなか人に言えない深刻な悩みですよね。そこで今日からすぐ効果がある、加齢対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

加齢臭の原因

そもそも加齢臭は、体から分泌される汗と皮脂と皮膚の上にある細菌から構成されています。つまり汗と皮脂が混じることで雑菌が生れ、体臭が発生するのです。

 

臭いの対策には、以下の3つの点の改善が必要です。

 

  • 皮膚を清潔に保つこと
  • 生活習慣の改善
  • 食生活を見直し

 

日常生活で気をやめること

体臭がきつくなる食事をやめる

食生活の改善は最も重要です。お肉や油っぽい食事が好きだと、体臭はきつくなってしまいます。

 

動物性タンパク質や動物性脂肪をたくさん摂取することによって皮脂を過剰に分泌させ、その結果体臭がきつくなってしまいます。

 

またニラやにんにくなどの、臭いのきつい食べ物にも注意が必要です。

 

また女性が大好きな甘いデザートも食べ過ぎると、中性脂肪が増えて皮脂の分泌が活発になってしまいます。

 

そして何よりも気をつけなければならないのは、ジャンクフードやコンビニ弁当などの加工品です。頻繁に食べると添加物を体の中で分解するために、肝臓に負担がかかってしまいます。そして「活性酸素」を大量に体内に発生させてしまいます。

 

「活性酸素」が活発になると、体内の代謝がスムーズに行われなくなってしまいます。

 

そうすると栄養をうまくエネルギーに変えることが出来なくなり、体内の老廃物を順調に排出することが出来なくなってしまします。それが老化の原因となり、加齢臭へとなってしまうのです。

 

便秘をやめる

便秘をしている場合は、便秘を改善すれば加齢臭の臭いをも弱まります。

 

なぜなら大腸に住み着いているウェルシュ菌は、加齢臭に大きく影響する菌だからです。これが長時間居続けることによって、加齢臭を強くしてしまいます。

 

便をスムーズに毎日出す事が大切です。そして乳酸菌には体臭を抑える作用がありますので、ヨーグルトを積極的に食べましょう。

 

タバコをやめる

あなたがもしタバコを吸っているのなら、今すぐにやめましょう。

 

タバコを吸うことで、体内に「過酸化水素」という「活性酸素」が入ります。この「活性酸素」は体内の脂肪を酸化させ、加齢臭を更に臭うものにさせてしまいます。

 

若いうちは抗酸化作用が活発で酸化を抑制してくれますが、30代を超えたあたりからは、新陳代謝が低下して、抗酸化作用が弱まり酸化することを止められません。

 

またタバコは、酸化を抑制してくれるビタミンCまでも壊してしまいます。

 

体臭だけではなく体の老化にもつながりますので、すぐに禁煙をしましょう。

 

加齢臭を改善するには

身体に良い食べ物

野菜や果物などに多く含まれるビタミン CビタミンEには、抗酸化作用があり加齢臭の元である「活性酸素」を抑える働きがあります。

 

f:id:michelangelo2010bj:20171011205216j:plain

 

  • 人参
  • パセリ
  • グリーンピース
  • 赤ピーマン
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • かぼちゃ
  • バナナ
  • トマト
  • りんご

 

などを積極的に取り入れましょう。

 

また抗酸化作用のある食べ物で、ポリフェノールが多く含まれる食材はココアです。

 

ポリフェノールには加齢臭の原因となる雑菌の繁殖を抑える効果も期待でき、食物繊維や鉄分カリウムなどバランスよく摂取できます。

 

ココアなら毎朝簡単に飲むことができ、毎日の美肌にも役に立ちます。

 

着た服はこまめに洗いましょう

着用した服は放置せずに、洗濯しましょう。繊維の奥に入り込んだ皮脂は、空気に触れると酸化してしまい皮脂の臭いがします。除菌効果のある洗剤等でよく洗いましょう。

 

体温の上がる部分上がる場所を清潔にしましょう

体の表面の加齢臭解消の重要なポイントは、加齢臭が多く発生している部分を念入りにケアすることです。

 

  • 耳の後
  • 首の後
  • 顔の Tゾーン

 

耳の後ろは他の部分より体温が高く、皮脂腺が多くあります。ここをよく洗わずにいるとすぐに臭ってしまいます。

 

首の後は、皮脂腺が集まっている部分なので、首の後ろと同様に良く洗って清潔を保ちましょう。

 

額や鼻の部分Tゾーンは、どうしても油っぽくなりやすい部分です。 この場所をよく洗わずにいると皮脂が毛穴に残ってしまい、そのままほっておくと加齢臭を発しやすくなります。

 

洗い方

通常の石鹸には界面活性剤が入っているため、皮脂を落としすぎます。肌に優しい無添加で抗菌・除菌の石鹸を選びましょう。

 

また問題なのはゴシゴシ洗ってしまうことです。ゴシゴシ洗うことによって肌は乾燥し、奪われた皮脂を補おうとしてより皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。

 

泡立てネットを使い、きめ細かい泡を立て毛穴の奥に入り込んだ皮脂や汚れを、撫でる様にして洗います。そうするときめ細かい泡がしっかりと吸着して、やさしく汚れを落としてくれます。

 

30歳からの女性の加齢臭は、ある程度仕方がない

f:id:michelangelo2010bj:20171010210129j:plain

 

加齢臭は30歳以降の年齢になると、 どうしても出てきてしまう困った問題です。ですが日頃の対策でそれを抑え、1日でも先延ばしにする事が可能です。

 

それにはタバコなどの体に悪い習慣をやめ、便秘を解決し、ジャンクフードなど体を老化させる食べ物をすぐにやめなければなりません。

 

そうすれば加齢臭だけではなく肌にも良い影響をあたえ、全体的に若く美しい女性でいることが可能になります。

 

一日でも早めに始めることをお勧めします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク