ラップパックでツヤ肌に!肌が劇的に変わる・5つのプロセス

ラップパックでツヤ肌に!肌が劇的に変わる・5つのプロセス

 

ツヤのある肌は華やかで美しく、健康的な印象を人に与えます。30代、40代の女性が『自宅で簡単にツヤ肌を作る方法』を紹介します。

 

この年代は疲れが顔に出てしまいますよね。

 

去年の秋、私はばっちり夏の疲れが出ていました。20代の頃から特に肌にトラブルがなかったので、スキンケアなどのお手入れはどちらかというと適当にして過ごしていました。

 

そして鏡を見ている時にはさほど気にしていなかったのですが、撮った写真を見てびっくりしました。顔がくすんで、ツヤと透明感がない状態だったのです。

 

このことがショックで私のツヤ肌を求める旅がはじまりました。

 

スポンサーリンク

 

今はツヤ肌ブームです。テレビに出ている人も一般の人もツヤのある肌は人を引き付ける美しさがあります。

 

下地やファンデーション等を使って1日でツヤ肌に見せる方法はありますが、落とした時もツヤ肌であるには1日では足りません。

 

継続して行う事で、今後もずっとツヤ肌でいられる方法を紹介します

f:id:michelangelo2010bj:20171014223935j:plain

まずは基本のクレンジング

くすみのない肌を作る為にはまず肌にメイクの汚れを残してはいけません。

 

クレンジングは肌にやさしい保湿タイプを選び、必要な潤いを失わせないことが大切です。その後ぬるま湯でやさしく丁寧に洗って下さい。

 

筆者はカバーマークの『トリートメント クレンジング ミルク』を使用しています。

 

洗い終わった肌はすでに化粧水を付けたかのように潤って整います。香りがもうひとつ癒されないのが難点ですが。

血行促進(ホットタオル、リンパマッサージ)

週に何度かは、洗った後の肌に化粧水をつけた後ホットタオルをしています。

 

温度はあまり熱くない温度で時間は5分程度。

 

それで顔の血行がかなり良くなります。終わった後は軽くティッシュで押さえます。

ラップパック

その後再度化粧水で肌を整え、美容液を塗ります。

 

筆者はキールズの『ミッドナイトボタニカル コンセントレート』を使用しています。

 

これはよく伸びオイルなのにさらっとした使用感で、肌にのせてなじませた直後からしっとりと柔らかくなります。香りも最高で手放せない1品です。

 

これを付けた後にラップを6センチ程度カットして、長さを8センチ程度カットしたものを2枚用意します。それを頬に貼るだけです。これだけのひと手間が、肌を保湿して美容成分が肌へ浸透するのを高めます。

 

ポイントはラップができるだけぴんと皺の寄らないようにして貼る事です。そして貼っている時間を利用して、リンパマッサージをします。

 

ラップパックは敏感肌やアトピー等の疾患がある人、ニキビの出来やすい人には向いていません。

 

リンパマッサージ

首の裏からゆっくりと首の付け根まで、その後必ず鎖骨を肩の方向から内側に向かって流します。これらのマッサージは必ず『ゆっくり』『やさしく』

 

左右合わせて5分程度でマッサージを終了して、頬のラップもはがして下さい。

保湿

その後必ず保湿クリームを肌の水分を閉じ込めるために丁寧になじませて下さい。

 

まとめ

f:id:michelangelo2010bj:20171014224423j:plain

これらのお手入れは、1回だけでは効果ははっきり目に見えません。 

 

ですが1カ月2カ月と続ける事によって、はっきりと目に見える潤いを感じるのです。

 

だからその効果が現れる時までどうか気長に続けてみて下さい。

 

そこには美しい『ツヤ肌』が待っています!

 

スポンサーリンク