くるくる巻き毛が特徴の『ラ・パーマ』の子猫がわが家にやってきた

最近猫の特集番組が多く、かわいい子猫を見るたびに飼いたい気持ちにかられていまと立ち寄ったペットショップで白い子猫がいたのです。

 

小さい体がたよりなく、皮膚が透けて毛がうっすらぼさぼさに生えて、

 

目が宇宙人みたいに顔に対して大きく、ひげも波打ってぼさぼさで・・・

 

なんて・・・かわいい??

 

猫の種類の欄には『ラ・パーマ』と書かれていました。

 

その小さな存在に大きく惹かれ、不思議なもので翌日には我が家の一員になりました。

 

運命でしょうか。こんなにあっさり猫を受け入れて大丈夫?!

 

『ラ・パーマ』という猫

 

帰って早速調べてみました。

 

『アメリカ生まれ』

 

『とても好奇心旺盛』

 

『やんちゃだけどあまえん坊』

 

など愛くるしい性格であるらしく、しかも飼いやすい猫だと記載されています。

 

『生後しばらく無毛の時期があり、巻き毛が完成するまでには2年近くかかることも』

 

『個体数が少ないのは、幼少期にあまりに毛が少ないせいもある』

 

えー!今から2年後?!

 

今は地肌のピンク色に綿毛みたいにぼそぼそと薄い毛があるだけです。

 

この状態がどんな巻き毛になるのか、2年待つのは随分長い気がします。

 

こうして我が家に3匹目の猫がやってきました。

 

このサイトでは猫の多頭飼いの暮らしについて、趣味の旅行など日々のことを綴っています。